熟女 人妻

女性は30代後半から40代にかけての世代が、一番性欲が高いという記事を読んだことがあるが、それは当たっていると思う。
いわゆる熟女。
もちろんその世代の中には人妻も入っている。
僕はもともと熟女好きなので、出会い系サイトでももっぱら人妻や熟女狙い。
そこで知り合った人妻は凄かった。
その女性は38歳の人妻で、もう見るからに熟女の色気がプンプンと匂いたつ感じ。
全体的にスリムだけど、胸もお尻も程よく出ていて、ニットの上からもその大きな膨らみがわかる。
ある意味理想的な体型。
顔も熟女AVに出ていそうな濃い顔で、キツそうな目と厚い唇がそそります。
そして、とにかくセックスが大好きで、早くしたくてたまらないという感じ。
待ちきれないとばかりに、彼女はホテルのエレベーターの中からキスをしてきて、
「触ってぇ。もうグチョグチョ」

といって僕の手をとってアソコを触らせるようなテンション。
まさにAV嬢と同じようなノリで、ちょっと僕も気持ち的に引いてしまうほど。
部屋に入るとシャワーも浴びずに僕のアソコにむしゃぶりつき、シャワーでも勝手にパイズリはじめるし、僕は終始押されっぱなし。
ベッドの上でも正に獣のよう。
顔面騎乗は当たり前。
アソコは洪水状態で、僕が指でアソコを激しく刺激すると、大声を上げて大量の潮を噴射。
挿入してからも、騎乗位ではまさにロデオ状態。
こっちのペースを無視して、ガンガン腰を振って、強引に抜いて体位を変えてインターバルを作らないと、あっという間にイカされてしまう。
それでもいつもの自分のペースと比較してもかなり早いタイミングで発射してしまうのだけれども。
お掃除フェラもしてくれるけれども、もちろん、一回で済むはずはなく、最低3回は抜かれます。
大変なんだけれども、彼女の身体はいいし、癖になる気持ちよさがあるので、僕は彼女と会うときは栄養ドリンクを飲んで、万全の体制で臨むようにしています。
イククルアプリ
スマートフォン 出会い

ネット 出会い

ネットで出会いを求めてる男に、まともな奴なんていないのよ。
酔っぱらいの美夏は、そう叫んだ後泣き出した。
この間、ネットで出会った男とはもう駄目になったらしい。

美夏はとにかく恋愛していないと駄目な体質だ。
職場の未婚男性のほとんどと、既婚男性の一部は
美夏と関係を持った事があり、そしてその全員と、破局を迎えている。
職場での恋愛が出来なくなったので、ネットに出会いを求めたのだ。

とにかく美夏はもてる。
男性の大好きなふわふわセミロングヘアに、可愛い顔。
唇がぽってりしていて、声もやわらかい。
胸はDカップだけど、手首やウエストは驚くほど細い。
彼女に迫られて、拒否できた男性を私は知らない。

外見は最高、料理上手に床上手、でも恋愛が続かない。
その理由は性格にある。とにかく嫉妬深いのだ。
私を見て私だけを見て、他の女を見たらだめ、私以外の事を考えてもだめ。

恋愛の最初は、お互い夢中だから、そんな美夏が可愛くみえる。
可愛い奴だと彼女の要求をほいほい聞き入れる。
でもそれが、同じテンションで半月も続けば、うざいを通りこして恐怖に変わる。
友人達が忠告しても、彼女の嫉妬心は止まらない。
私だけを見ないと許さない。泣きながら男性に迫る美夏を何度見ただろう。

出会い方が理由ではないと思うけど、美夏に言っても聞かないだろう。
それに忘れっぽい美夏の事だ、朝になってお酒が抜ければ
また、ネットで出会いを求めるに違いない。

酔いつぶれて早く寝てくれないかな、美夏の愚痴を聞きながら眠い目をこすった。

不倫
不倫SNS

浮気 フェイスブック

僕は結婚して3年目。
でも僕は今、以前勤めていた会社の後輩の女の子と浮気をしています。
きっかけはフェイスブックでした。
フェイスブックで以前勤めていた会社の同僚ともつながりがあり、久しぶりにみんなで会おうということになり、前の会社の同僚と6人で会うことになりました。
その中のひとりが彼女だったのです。
その時は久しぶりに会って、昔話に花を咲かせながら、普通に飲んで解散しただけだったのですが、後日彼女からフェイスブックに友達申請が来て、そこから時々メッセージのやり取りをするようになりました。
メッセージの内容は、会社の愚痴とかも多く、元職場なので彼女の話も理解できることもあったのでしばしば相談に乗ったりしていました。

そんなある日、彼女から会って話を聞いて欲しいと誘われて、僕は気晴らしも必要かと思って、気軽に約束をしました。
彼女はその時結構酔っていました。
だんだん彼女は僕に甘えてくるようになり、僕はその時自分が既婚者だということを忘れて、彼女のことを愛おしいと思ってしまいました。
そして、その日僕は彼女を抱いてしまった。
それは彼女も望んでいたことだった。
その日以来、彼女と時々会うようになった。
ちょうど妻が妊娠していて、セックスができないというタイミングでもあったかもしれないけれども、僕は彼女とのセックスに溺れた。
妻の妊娠中に浮気をするなんて、最低なことをしているという自覚はあるが、今は止められそうにない。
人妻 出会い
熟女 人妻